【男のダイエットブログ】野菜を食べる!サプリメントを飲む!僕はこう思う

ここは医療従事者でありながら数年で20kg以上体重が増加してしてしまった管理人のしょうのダイエットブログになります。

こんにちは^^

しょう
臨床検査技師の
しょうです!

ダイエットってつらいですよね。

食べたいことを我慢しなければいけない、運動をしなければいけない。

そりゃあ今まで好き勝手やってきたんだから、どこかでちゃんとやらなきゃいけないことはわかるんですがね…。

だけど今までが今までだからこそつらさが数倍なわけですよね。

そんなつらいダイエットに今の世の中はこんなことをいってくれますよね。

『なんと〇〇するだけで痩せる!』

『お腹いっぱい食べて痩せる!』

『運動せずに、このサプリメントを飲むだけ!』

きっとこういう謳い文句が好きなのは僕だけじゃないはず。

なんですが、ふと我に返ったときに思ったんですよ。

根本的に考え方が違っていたなって…。

今日はちょっと辛口でいきます。

だけど僕は今までの考えを捨てて、この考え方をして痩せることができたので、せっかくなんで聞いて言ってくださいね^^


スポンサードリンク

結局痩せる方法はこれ

色々やってきて僕がこれは確実に痩せると思う方法があります!

それが…

『消費カロリー>摂取カロリー』

これにすること。

まぁ単純に食べる量を減らして、たくさん運動しましょうということですね。

当たり前のように聞こえますよね。

当たり前なんですww

だけどこれ以外に体重が減る方法ってないと思うんですね。

というのも人間って余ったエネルギーは本来なら体に蓄える働きがあるわけですよね。

食べられるときに食べて、それをある形で体に保管しておく。

さぁなんでしょう!

脂肪ですねww

「僕のお腹には夢と希望が詰まっているんだ」なんて友達に話をしたら…

「脂肪と現実の間違いだろww」って言われました。

その通りなんですが、ちょっと傷ついたぞ。おい。

まぁそんなことは置いといて。

こう考えるとたくさん食べたら太るのって当たり前ですよね。

脂肪が体につくのも当たり前ですよね。

逆に蓄えた脂肪はどうするかといえば、エネルギーが不足になったら使用されますよね。

ということは足りなくならない限りは減ることってないですよね。

運動すれば消費カロリーが増えてエネルギー足りなくなるから、脂肪がなくなっていって結果として体重が減りますよね。

やっぱりこう考えてしまうとダイエットって

『消費カロリー>摂取カロリー』

とするしかないと僕は思ってしまうですね。

それで巷で言われているダイエットについて思う部分があるので、それを1つずつ話していこうかなと思います。

野菜を食べるのはなんのため?

まずは野菜から。

ダイエットといえば野菜を多めに食べましょう的なことが言われますよね。

確かにこれって間違っていないですよね。

なんですが、野菜を食べることに躍起になっていくと結果として嫌になる人もいるんじゃないかなと。

結構多いのが野菜食べるとお腹壊しちゃう人。

実はりんちゃんがそうなんですが、野菜を消化する酵素が少ないっぽくて、たくさん野菜を食べるとお腹を壊すんです。

あとは野菜が嫌いとかね。

僕は正直あんまり好きじゃないです。

キャベツともやしは好きなんですが、他の野菜はあまり好きじゃないです。

特にトマトは苦手なんです。

でもよくダイエットというとトマトがいいって話を聞くじゃないですか。

僕がその話をきいたときに思ったことは「トマトさえ食べられれば自分も楽に痩せられるのに…」ということ。

痩せられないことをトマトのせいにしていますねww

でもこれ関係ないですよね。

考えたいのがどうしてダイエットで野菜を食べるのかということなんですよ。

別に野菜に痩せる成分が入っているわけじゃないですよね。

じゃあどうして食べるってカロリーが低いから、野菜を食べることで満足感を得ながらカロリーを抑えるということですよね。

だけど僕は野菜が好きじゃないんです。

じゃあ結論「食べなければいい」って思ったんですよねww

極端なんですが、なんで野菜を食べるのかと聞かれればカロリーを抑えるためですよね。

じゃあカロリーを抑えられれば無理して野菜を食べる必要ないじゃんと思ったんです。

【野菜を食べなくても痩せる】

重要なのはサプリを飲むことじゃない

お次はサプリメントについてです。

なーんか色々サプリメントって出てますよね。

カロリーを体に摂取しないようにするサプリメントとかですかね。

正直あれはどうなのかなって思うんです。

分解する酵素の作用を抑制するようなサプリメントもあるようですが、基本的に僕の思うサプリメントってこうなんです。

何か足りない成分を補うもので、なくすものではない。

例えば僕が結構使っているのは鉄分と亜鉛なんかが入った、貧血関連のサプリメントなんですね。

さすがにうどんだと栄養素の偏りが厳しいのでそれは飲んでます。

なんですが、カロリー摂取を抑えるとかいうのは飲みませんでした。

いや、実を言うと飲んでいた時期があったんです。

結果としては「わからない」という結果です。

というのも「これで食べられるー!」ってなって結局食べる量が増えて増加しましたww

そのあとも痩せないじゃんってなって、サプリメントをやめて、食事量はそのままだったので順調に僕の脂肪は成長遂げて行きました。

こんなことを経験して今回思ったのが、結局根本の食べ過ぎというものを解決しないと意味ないんですよね。

だから仮にカロリー摂取を抑えるサプリメントがあって、痩せたとしても一時的になりそうですよね。

そうじゃなくて自分の体にあった食事量を摂るというのが結局重要なんだなって思いました。

なんかサプリ飲んでいると安心感があったりするんですが、サプリが重要なんじゃなくて、いかに自分に適切な食事にするかが重要なんですよね。

ダイエットをはなんのためにやる

なんて当たり前のことを長々と話してきてしまったんですが、当たり前なんですよ。

食べれば太る。

動けば痩せる。

食べなければ痩せる。

結局これでしかないんです。

だから『お腹いっぱい食べても痩せる!』ということがあっても、きっと食べるものが制限されますよね。

これってこれでいいんですかね…。

だって仮にその食事やめたら100%太ります。

体験談です(どやっ!

糖質制限をやって、かなり痩せたもののやめてきっちりリバウンドしました。

だから結局今の生活で太るってことは、今の生活は自分の適切な生活じゃないってことですよね。

それならまずその根本を直さなければ意味ないんですよね。

ダイエットをやるというのは、単純に痩せるというものもそうなんですが、その先にある健康って部分が大きいと思うんです。

単純に痩せるだけなら、もしかしたらサプリメントとかあるかもしれない。

だけどそうじゃなくてしっかり自分にあった食事をして、運動をする。

こうするのがダイエットの最終目標ですよね。

という感じで「お前がっつり食事制限だけじゃねぇか!」とツッコミ入りそうですねww

だけど結果として食事量が減って、今ではそこまで意識せずに体型を維持できています。

とはいっても、まだあとちょっと体重落とすつもりなので意識はしていますが。

だけど今の状態になって「もう太らないな」という確信があるんですよね。

それがちゃんとした食事量を自分で知ることができたし、今日話したことを考えられるようになったからなんですよね。

なんて少し辛口な部分もあったんですが、結局ダイエットってこういうものなんですよね。

自称プロダイエッターのしょうが思う部分の話でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人紹介

はじめまして、管理人のりんしょうです!
臨床検査技師として働いている僕たちが、
わかりやすくをモットーにサイト作っています。

少しでも手助けになれば嬉しいです^^

しょう(31歳)ちょっとメタボ。

りん(30歳)しっかり者の奥さん。

もう少し詳しい自己紹介はこちら
◆『りん』と『しょう』の紹介

ピックアップ記事

  1. 血液検査の基準値のまとめ!健康診断の結果と見比べてみてね!

    こんにちは( ^˂̵˃̶^) [speech_bubble type="std" subtyp…
  2. 貧血の検査結果の見方や方法について!食事やサプリで改善できる?

    貧血って何か知ってる? ふらふらーってなるあれね。 つらいよね。 僕も貧血気味で運…
  3. 【まとめ】病院の検査一覧

    病院の検査ってたくさんあるんだけど、 どのくらいの検査の種類があるんだろう。 そんな疑問を持…

登場人(鳥)物紹介

ぴぃすけ

病院で臨床検査技師として働いている。
おしゃべりが好きで検査中に
よく患者さんとお話をしている。

お姉さん(年齢内緒)

ぴぃすけとなぜか仲良くなった
悩みを聞いたり聞かせてくれる、
年齢が内緒のお姉さん。
若いのかそれとも・・・。

ページ上部へ戻る