痩せて健康になりたい!そんな人に聞いてほしい僕のサプリメント体験談

こんにちは^^

しょう
臨床検査技師の
しょうです!

今日は僕がダイエットをしていて、これだけは絶対に考えて欲しいあることをまとめました!

よく『これを飲むだけで痩せる』とかいうサプリメントが、あったりしますがそういうものではないです。

というか僕はああいうのは「痩せるわけないじゃん」と思っています。

しっかり人間の体の構造を考えて、

「なんで太るのか?」
「なんで痩せるのか?」

こういうことを考えていけば、ダイエットのために必要なこともわかるし、その時に注意しなければいけないこともわかるんですよね。

じゃあなんでお前は太っていたんだというツッコミが入りそうですね^^;

それは・・・

しょう
知ってはいたけど、目を背けていた!
ぴぃすけ
いや、それはダメでしょ。
しょう
はい。反省してます。

ということも含めて、僕がダイエット中に考えていたことや体のためにあなたにも考えて欲しいことについて話していきますね!

体は本来こういうもの

最初は僕の中で革命が起こった話ですww

僕は20kg以上太りました。

だけどそれって急激に太ったわけじゃなくて、徐々に太っていったので外見的な変化以外はあまり気にならなかったんですね。

(まぁ外見もかなり重要ですがね^^;)

でもですよ。

痩せてみて『人間の体ってこんなに快適に過ごせるんだ!』って思ったんです。

いやね、太っていた時ってなんかあまり体調がよくないんですよ。

それが普通なので「疲れてるなー」くらいにしか思っていなかったんですが、太っていることってかなり体に負担がかかっているんですよ。

そりゃそうですよね。

だって20kgですよ!

もし今20kgのダンベルを持って生活しろって言われたらどうなります?

そりゃあ疲れますよね。

体調も悪くなりますよね。

これ僕が常々思っていることなんですが、人間良くも悪くも慣れる生き物です。

常に体調が悪ければそれにすら慣れてしまうんです。

でも、これっていいわけないですよね。

だけど気づかないんですよ。

というか気づいていても目を背けているんですよね。

まぁいつものことだしって・・・

そりゃあいかんわけです!

体って本来快適に過ごせるものです。

・あちこち痛くなりません

・なんか気持ち悪いとかありません

・いくら寝ても疲れが取れないとかありません

痩せてみて、太っているって本当にいいことないんだなって改めて気づいた僕です。

食べ過ぎから食べないへ

でっ、なんで太るって確かに運動不足もあるかもしれないんですが、大きな理由はこれですよね。

『食べすぎ!』

これアホな話ですが、僕はお腹いっぱいって気持ち悪くなるまで食べることだと思っていたんです。

それで食べ放題とかに行って、「あー苦しい(うっぷ)」とかの状態を幸せなことだと思っていたわけです。

だけどこれ今考えると全く幸せじゃないですね。

人間お腹いっぱいの手前くらい(要するに腹八分目)でやめといたほうが、食事に対して幸せが増します!

僕の経験談です。

だって最後の最後まで美味しく料理が食べられるわけですよ!

苦しいってなる時って、最後の方は基本的に食事じゃなくて胃への詰め込み作業みたいになってないですか?
(これは僕だけか?)

そんな状態が幸せなわけないですよね。

ちょっと余力を残したくらいでやめといたほうが超幸せなんですよ。

またきたいって思って、また来れるわけです!

『美味しいものを最大限美味しく味わうことができる!』

これこそ食事の幸せですよね!

なんてちょっと脱線してしまいましたね。

そんな僕がダイエットをする時にやったのが、極度の食事制限だったわけです。

その量『1日うどん1杯』という。

そんなに急にやったら体壊すとか言いますが、すでに体は太り過ぎで壊れているんです(泣

でっ、ある程度本気でやらないと、またズルズル戻っていっちゃうんです。
(そしてリバウンドを繰り返し僕はここまで太ってしまいました。)

僕が思うに、今太っている人って自分なりには頑張っているんですよね。

僕もそうだったんです。

自分なりには食事制限したし、運動もしたり、〇〇ダイエットとかもしました。

だけど自分なりでは痩せないんです。

本当に痩せるためには、どこかで本気にならないといけないんですよ。

だから僕は運動は諦めて食事制限1つに絞ったんです。

無理な食事制限はリバウンドする

よく言われているのは、こういうちょっと過激な食事制限はリバウンドするということですよね。

でっ、やってみた経験で話します。

「これこそリバウンドをしません」

さっきも話しましたが、人間慣れます。

少ない量を食べていると、数週間もするとその量で慣れてくるんです。

1日うどん1杯で過ごしていると、たまたまうどん2杯食べる日があったら、もう食べられないってなります。

でもダイエット前の僕はうどん2杯どころか、それに丼ものつけて天ぷら食べなきゃ満足できないんです。

しかもそれを3食というね。

ぴぃすけ
そりゃ太るね。
しょう
だよね…。

でっ、こんなことをずっと続けるわけじゃないです。

この少ない量に体が慣れてきたら、前みたいに食べようと思っても食べられません。

これ実は体験するまで僕も「この食事制限がずっと続くなんて自分耐えられるかな…」なんて思っていたんですが、意外と慣れるもんですね^^

だから僕は今では美味しいものを適正量食べる生活なので、体にも精神的にもすごく満足した生活がおくれています。

しかも今は急激に痩せるわけじゃないけど、適正体重まで徐々に落ちていってます。

あとは本当だったら運動でも取り入れるべきなんだろうけど・・・。

まぁそれはおいおい考えていきましょうww

でもやっぱり危険も

だけど食事制限って危険、というか気をつけなければいけないこともあるんです。

それが体にとって重要な栄養素をしっかりとることなんですよね。

よく言われているのが、ミネラルだとかビタミンだとかですね。

そんな中で人間にとって重要なものってなんだと考えたわけです。

『人間にとってもっとも重要なあるものを作るために必要なあれが足りなくなる』

僕はこの結論にたどり着きました。

というのは嘘で医療従事者たるものこのくらいは知っています。

それが血液を作るための栄養素ですよね。

鉄分とか葉酸なんかですね。

それでなんで血液を作るための栄養素が一番重要なのかを話していきたいんですが、その話は僕が中学生の頃まで遡ります。

僕の鉄分は1/10でした

実は僕は中学生の頃は、かなり鉄分が不足していました。

そりゃそうですよね…。

成長期&部活で運動をするので、たくさん栄養素が必要なのにも関わらずに好き嫌いをしてちゃんと栄養素をとっていなかったんです。

ただその時って、たまーにめまいするくらいで生活に支障がなかったんでほっといたんですよ。

病院とか嫌いだし(ぼそっ)

そんな中学生の僕は朝起きるのがすごく苦手でした。

毎日母親に「早く起きなさい!!!怒」って怒られていましたね。

というかあの時、まさかこれが貧血のせいなんて思ってもみなかったんですよね。

だけどある日、事件が起きてしまったんです…。

自分の部屋にいてテレビを見ていた時です。

「あっ、トイレ行こー」って思い立ち上がったら目の前が真っ暗になって気づいたらベッドの上に倒れていたんです。

こんな感じですね。

すねにベッドにぶつけだであろう青いあざがくっきり。

でも先がベットでよかったです。

もし階段とかだったら・・・

と思うと本当に怖いですよね。

すごい音がしたらしくて、それにびっくりして母親が部屋にきて気づいたんですよね。

それで「これはまずい」ということで、次の日病院で検査をしたら…。

『鉄分が基準値の1/10』

今考えると「そりゃ、そうなるよね」という感じなんですがね。

確かに中学生の一番元気な時期なのに、全く疲れが取れないんですよね。

毎日「なんかしんどいなー」なんて思いつつ学校にいっていました。

ちゃんと眠れていないから授業もまともに聞けないわけです。

自分では「集中力ないなー」なんて思っていたんですよね。

だけどこうやってちゃんと理由があったわけです。

血液は人間にとって重要な〇〇を運ぶ

ちなみに僕の診断結果が何かわかりますか?

『鉄欠乏性貧血』

そうなんですよ。

鉄が不足することによって、血液が作られないので、そのために貧血になっていたわけです。

血液ってどんな働きをしているか知っていますか?

たくさんの役割があるんですが、その1つに『酸素を全身に届ける』というものがあるんです。

これは血液の中の赤血球というものの働きになるんですが、鉄が不足するとこの赤血球を作ることができなくなるんです。

そうなるとどうなると思います。

酸素がうまく体に運ばれなくなりますよね。

結果として僕がなったように倒れたりしてしまうわけですよ。

ダイエットで食事制限をすると、こういうことが起きてしまうんです。

せっかく健康になるためのダイエットで不健康になるという悪循環におちいってしまうんです。

じゃあしっかり栄養素を取りつつ、ダイエットをしましょう!

とはいかないのが問題なんですよね…。

食事制限の大きな問題

せっかく食事制限をしているのに、栄養素を摂取するためにあれを食べなければいけない。

カロリーを計算して、栄養素を考えて、その上で食事制限をして…。

これじゃあ挫折しますよね。

もしこれができる人がいたら超人ですよ。

僕にはこれはできなかったです。

ちなみにこういうことをしてくれるのが、あの有名な『●イザップ』なんですよね。

そりゃあ痩せるよねという結論。

おっとっと、また話がそれてしまった。

普通はこういうことができないです。

じゃあ無理じゃないか!

となってしまいますが、今ではこんなにいいものがあるんです。

『サプリメント』

僕が臨床検査技師の学校に通っていた時に、ある先生がこんなことを言っていました。

「栄養素を補給するんだったら、食べ物でもサプリメントでも一緒だからな」

そうなんですよ。

暴露してしまうと、僕は以前はサプリメントとか反対派でした。

だってなんか怪しそうじゃないですか?

僕はすごく怪しいと思っていました。

だけどこの言葉を聞いた時に「はっ!」ってなったんです。

確かに栄養素を摂取するのはどっちも変わらない。

というかむしろ凝縮されている分、サプリメントのほうが効率がいい!

というわけなんです!

これで全て解決できましたね。

あそこに行って、20万円も30万円払うのも1つの手なのかもしれないですが、僕はもっと安く済ませたいww

ということでいくつかサプリメントを試してみました。

僕が使ったサプリメント

ここで1つ問題が出てくると思います。

それがサプリメントっていっぱいあってどれを使ったらいいのかわからない。

正直言ってしまえば、必要なものを摂れるならどれでもいいんですよねww

なのである程度予算を決めて、その中で必要な栄養素が入っているものを選べばいいんですね。

とは言ってもあれなので、上のお姉さんのようにならないように僕が試したいくつかサプリメントを紹介です!

僕は安いものも試したしちょっと高いものも試しました。

これなんでもそうなんですが、安いには安いなりの理由が、高いには高いなりの理由がありますね。

そんな中で僕が使ってよかった、サプリメントランキングトップ3になります!

第3位

3位は『あしたるんるん「女子のお守りサプリ」』になります。

成分はこちらです。

●サプリ成分

鉄(10mg)
葉酸(200μg)
ビタミンB12(2μg)
ビタミンC(100mg)
ビタミンB6(1.64mg)

おそらく鉄のサプリメントというと、こんな感じの成分が入っているんです。

なのですが、なんかこれ飲んでも僕的には「うーん」という感想なんですよね。

『女子の』って書いてあるくらいだから、男性にはダメ?

なんて栄養素にそんな垣根はないので、よーく販売ページを読んでみたんです。

「これヘム鉄じゃなくね?」というのが僕の思う部分です。

ちなみにヘム鉄と非ヘム鉄については簡単に言うと吸収されやすい形がヘム鉄で吸収されにくいのが非ヘム鉄です。

ただ一応ビタミンCの作用で非ヘム鉄はヘム鉄になります。

どちらも摂っていれば問題ないのかなとも思うのですが、やっぱり個人的にはそのままヘム鉄を摂りたいわけです。

ヘム鉄を含有させるとちょっとコストがかかるらしくて、その分値段が上がるようですね。

ということで栄養素自体は入っているのですが、個人的にちょっと悩んでしまった部分があったので3位にしました。

値段自体はすごく手頃ですが「安物買いの銭失い」と言いますしね…。

さすがに月に1万円とかかかるのは嫌ですが、もう少しいいものを手にいれたいという意味も込めて3位にさせてもらいました。

あしたるんるん「女子のお守りサプリ」のまとめ

価格 1980円(税込):3ヶ月分
1日あたり 22円
成分 鉄(10mg)
葉酸(200μg)
ビタミンB12(2μg)
ビタミンC(100mg)
ビタミンB6(1.64mg)
個人的感想 個人的には少し物足りない感じ。
ただ小粒で鉄臭さもないので、女性にはいいのかなとも思うのですが…。

というなんとも曖昧な表現で終わらせてもらいます。



※画像クリックで公式ページへ

第2位

2位は美めぐり習慣になります。

成分はこちらです

●サプリ成分

ヘム鉄(10mg)
葉酸(200μg)
ビタミンB12(2.0μg)
ビタミンC(100㎎)
ビタミンB6(3.6mg)

さっきの女子のお守りとほとんど成分は一緒ですね。

なんですがこの美めぐり習慣は『ヘム鉄』になります!

すごくネット上で評判が良かったので、ひねくれ者の僕は「またまたー」と思いつつも試してみました。

成分的にはしっかりしていていいのは、わかっているのですが、みんないいって言うと「本当かよ」と疑うのが僕です(笑

なんですが…。

ヘム鉄からなのか飲み始めてからかなり体調がよくなった気がしました(笑

それにプラスして生姜の成分も入っているので、飲んでいるとちょっとあったかくなった「?」かなという感じでした!

とは言っても僕は冷え症とかじゃないので奥さんに飲ませてみたら「ちょっとよくなったかも」という感想でした。

臭いも気にならないし、小粒で飲みやすい!

まとめるとこんな感じです。

価格 1480円(税込):初月

3218円(税込):2ヶ月目以降

1日あたり 50円:初月

107円:2ヶ月目以降

成分 ヘム鉄(10mg)
葉酸(200μg)
ビタミンB12(2.0μg)
ビタミンC(100㎎)
ビタミンB6(3.6mg)
個人的感想 ヘム鉄という事ですごくよかった!
しかも生姜成分のおかげなのか飲んでいると若干体があったまっている感じ

美めぐり習慣
※画像クリックで公式ページへ

これね、いろいろな人がオススメの鉄分サプリとして紹介しているんです。

僕も実際に使ってみて「これいいなー」って思ったんですね。

値段的にもそこまで高くないし、多くの人がオススメしている理由がわかりました。

なんですが、なぜ2位なのか。

実は1位の商品って貧血のための鉄分サプリじゃないんです。

なので僕が勝手に調べて試してみたら、めちゃくちゃよかった商品になるのでおそらく貧血のサプリとしてみんな紹介していないんだと思います。

第1位

ではお待ちかねの1位の発表です!

1位はムズムズシラズというものになります!

なんだそれという感じだと思いますが、そういう商品なんです(笑

成分はこちらです。

●サプリ成分

チロシン(1000mg)
ヘム鉄(10mg)
葉酸(200μg)
ビタミンB12(2.6μg)
ビタミンC(80mg)
ビタミンB6(3.6mg)

多分気づいてくれたかなと思うのですが、「チロシン」というものが入っているんですよね。

これなんだっていうと、一言でいえばアミノ酸です。

要するに体を作るものの1つですね。

多分ホルモンって聞いた事あると思うのですが、そのホルモンの中のアドレナリンとかノルアドレナリンというものを聞いた事がありますか?

これがなんなのかという簡単にいえば体を元気にするホルモンです!

そのホルモンの前駆体といって前段階にある物質がドーパミンというものなのですが、これを作っているのがチロシンなんです。

よくドーパミンは「幸せホルモン」とか言われますね。

しょう
ドーパミンは神経伝達物質だから厳密にはホルモンじゃないんじゃないの?

という一般の人にはどうでもいいツッコミが僕の中にはあるのですが、まぁそこはおいときましょう!

とりあえずチロシンって体を元気にするホルモンに関係しているものと考えてもらえれば大丈夫です。

でっ、鉄分不足の人って寝ても疲れが取れない…。

というか今の世の中みんな頑張りすぎて「疲れた」が口癖になってしまいますよね。

僕もそうだったんです…。

確かに貧血という部分もそうだったんですが、それ以外の問題もあるわけです。

そんな体に幸せホルモンの前駆体を摂取してあげたわけです。

これがすごいよかったんです!

ネーミングセンスはいかがなものかと思ったが、個人的にすごいよかった!

奥さんに「最近疲れたって言わなくなったよね」という事を言われるくらいですかね。

というかそんなに言っていたんだって改めて気づきましたね。

ちなみにムズムズシラズという商品名は鉄分が不足していたりすると「足がムズムズする」という症状があるんです。

僕も学生の頃にこの症状にめちゃくちゃ悩まされていました。

ムズムズシラズ飲む前もたまーにでていたのですが、そういえば最近でてない。

映画とか見にいくときに以前は「あの状態にならないかな…」って心配していたんですが、今はそういう心配していないですね。

ただこのムズムズというのは原因はよくわかっていないらしいです。

なのでチロシンやこういうサプリメントを飲んでいるという安心感から精神的に落ち着いた事による副産物的に僕は考えています。

だからそっちではなくて…

・朝起きるのがすごく楽になった!

・疲れたという口癖がなくなって、元気に過ごしている!

・寝ていたいという休日がアクティブな休日に変わって超楽しい!

・ついでにむずむずなくなった!

こっちですね!!!

1日に換算すると150円しないくらいなので、毎日買っていたペットボトルの飲み物をマイ水筒に変えたお金で超生活が充実しました!

なんてちょっと熱く語ってしまいましたね。

ネット上では足のむずむずについてはいまいちという意見が多いのですが「そうじゃないんだよ!ちゃんと成分見てくれ!」と言いたい僕です。

ではムズムズシラズのまとめです。

価格 4158円(税込):初月

3950円(税込):2ヶ月目以降

1日あたり 140円:初月

132円:2ヶ月目以降

成分 チロシン(1000mg)
ヘム鉄(10mg)
葉酸(200μg)
ビタミンB12(2.6μg)
ビタミンC(80mg)
ビタミンB6(3.6mg)
個人的感想 鉄はもちろんヘム鉄でビタミンも葉酸もしっかり含まれているので他の貧血サプリと比べても問題ないです。

なんといってもチロシンが含有されているサプリはほとんどないです。

足のムズムズの解消というよりも、現代の疲れている人に体を思って摂取してもらいたいサプリです。

今日紹介した中では1番値段が高い商品になります。

だけどチロシンってそれだけでサプリメントが売っているくらいなので、それをプラスで買うよりは全然コスパいいなと思いました。



快適な生活をサポート!「ムズムズシラズ」

余談として

余談としてDHCのヘム鉄というものについても少し話をしていきますね。

これ確かに「ヘム鉄」という観点のみから見てみれば、値段も安いし、どこでも買えるのでいいんですよね。

なんですが…

●サプリ成分

ヘム鉄(10mg)
葉酸(70μg)
ビタミンB12(1μg)

足りない…足りないんですよ!!

この他にもDHCから葉酸やらビタミンやらいろいろでています。

でっ、それ全部買うということをしなければいけないわけです。

まさに最初に話した安物買いの銭失いということですね。

いや、僕も安さにつられて一番最初に使ったサプリメントはこれだったんです。

なので2番目が一番いいというのは、この理由です。

でも改めて見てみると「足りん!」ということで結局キッチンの引き出しに眠っています(笑

ということで「ある特定の成分を補いたい!」という思いならいいと思いますが、正直「うーん…」という感じです。

ダイエットって実際過酷?

僕は今までダイエットってすごく過酷なものだと思っていました。

というか今の世の中ダイエットをするのには本当に辛い状況なんですよね…。

これだけ美味しいものが溢れかえっている世の中。

今ちょっとぽっちゃりしているのはしょうがないんです。

だって1日3食とか、どう考えても過剰摂取になりますよね。

だけど健康に過ごすためには、その体型よりも少しだけスリムになったほうがいいのはみんなわかっているんです。
(僕を含めて)

でもできない。

僕は今まで糖質制限や〇〇するだけダイエットというものをいくつもやってきました。

言ってしまえばプロダイエッターと言っても過言ではないはずですww

こういうダイエットって確か一時的には減量できるんです。

事実僕も糖質制限で7kgくらいは減量することに成功しました。

だけどそのあと8kg太りました。

その結果数年で20kg以上の増量に成功したわけですww

結局のところ〇〇するだけとかは、元に戻すとリバウンドするんですよ。

だって根本的に過剰にカロリーを摂取すれば、人間蓄えるように体ができているんですから。

じゃあどうするって摂取カロリーを減らすしかないんです。

しっかりした食事制限をすると、いっときは辛くても、その量で体が慣れるからリバウンドしないんです。

だから僕はやるときはしっかりやる、そんなことも時には必要なのかなと思います。

なかなか長い話だったと思います。

これをここまで読んでるということは、もう何をしなければいけないのか自分でわかってもらえたかなと思います。

正直目をそらしたい気持ちはわかるんです。

僕がそうだったので。

だけどそうじゃなくて、せっかくこんなに長い話を聞いたんだったらせっかくなので試してみてください。

僕は痩せて、食事の幸せも、健康も、見た目的な部分も本当にいい方向に進みました。

ちょっとした意識1つでダイエットって成功も失敗もすると思います。

『やるとなったらとことんやる!』

これが意外と成功の道なのかなーなんて思います。

あなたも数ヶ月頑張って、今までとは違う生活を見つけてくださいね^^

ではしょうでした。

サプリメントまとめ

僕が現在使っているサプリはこちら



快適な生活をサポート!「ムズムズシラズ」


コスパ最高のあなたに使ってもらいたいサプリメント

美めぐり習慣

美めぐり習慣を見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人紹介

はじめまして、管理人のりんしょうです!
臨床検査技師として働いている僕たちが、
わかりやすくをモットーにサイト作っています。

少しでも手助けになれば嬉しいです^^

しょう(31歳)ちょっとメタボ。

りん(30歳)しっかり者の奥さん。

もう少し詳しい自己紹介はこちら
◆『りん』と『しょう』の紹介

ピックアップ記事

  1. 血液検査の基準値のまとめ!健康診断の結果と見比べてみてね!

    こんにちは( ^˂̵˃̶^) [speech_bubble type="std" subtyp…
  2. 貧血の検査結果の見方や方法について!食事やサプリで改善できる?

    貧血って何か知ってる? ふらふらーってなるあれね。 つらいよね。 僕も貧血気味で運…
  3. 【まとめ】病院の検査一覧

    病院の検査ってたくさんあるんだけど、 どのくらいの検査の種類があるんだろう。 そんな疑問を持…

登場人(鳥)物紹介

ぴぃすけ

病院で臨床検査技師として働いている。
おしゃべりが好きで検査中に
よく患者さんとお話をしている。

お姉さん(年齢内緒)

ぴぃすけとなぜか仲良くなった
悩みを聞いたり聞かせてくれる、
年齢が内緒のお姉さん。
若いのかそれとも・・・。

ページ上部へ戻る