採血でたくさん本数を採る理由は何?多いと問題があるの?

こんにちは( ^˂̵˃̶^)

ぴぃすけ
臨床検査技師の
ぴぃすけだよ!

今日は採血の時によく聞かれる質問について話していくね。

それが「どうしてこんなに本数があるの?」という質問。

採血をする時に採血菅を3本も4本も採血をしているのを見たことない?

おそらく採血をしたことがある人なら、みんな経験があると思うんだ。

ほとんどの採血が1本だけじゃなくて複数の採血菅に血液を採っているよね。

その理由ってみんな知ってる?

実はこれって採血菅の中に入っている物の違いで採血菅の種類を決めているからなんだよ。


スポンサードリンク

採血菅の中身

採血する上のような容器のことを『スピッツ』って呼ぶんだけど、このスピッツの中に入っている物ってなんだと思う?

スピッツの中には血液を固まらなくする『抗凝固剤』って物が入っているんだ!

ちなみに全部のスピッツに入っているわけじゃなくて、何も入っていないスピッツもあるよ。

この『抗凝固剤』がなんで必要かというと、検査をする時に血液が固まっていると検査ができないからなんだ。

膝とかすりむいた時にほっておくと、血液が固まって血が止まってかさぶたが出来て傷が治るよね。

こうやって血液ってほっておくと、血液成分の中の血小板の働きによって血液は自然と固まっていくんだ。

こうなると項目によっては検査することができなくなっちゃうから抗凝固剤を入れることで血液を固まらせなくするわけ。

入っているのと入っていないものだけでいいんじゃないの?

でもそうなると抗凝固剤入りの採血菅と入っていない採血菅の2本だけあればいいんじゃないって思う人もいるかもしれないね。

これってそうはいかなくて抗凝固剤の種類によって検査できる項目とできない項目があるんだ。

薬とかで合わせて飲んではいけない薬ってあるよね。

あれと一緒で、Aという抗凝固剤の場合にはXという検査はできるけど、Yの検査はできない。

逆にBという抗凝固剤の場合にはYという検査はできるけど、Xの検査はできない。

こんな感じで、その薬によってできる検査もあれば、できない検査もあるってことだね。

だからお医者さんから「この検査をやってくれー」って言われた検査項目を全て検査できるように採血菅をたくさん採る必要があるんだ。

たくさん本数を採られると、こんな不安があると思うんだ。

「血が足りなくなったりしないの?」

これも患者さんからよく聞かれる質問なんだ。

ここで一緒にまとめておくね!

採血量ってこんなに少ない!

だいたいこのスピッツの中に入る血液の量って、一番大きいやつでも10mlよりも少ないくらいなんだ。

小さいものだと2mlとかになるかな。

一般的な採血の場合だと、実際は大さじ1杯もとっていないことがほとんどなんだ。

結構びっくりだよね。

勢いよく血液が出るし、5本も6本も採るから「血液足りなくなっちゃう」と思いたくなるけど、実際はそのくらい。

多くても15〜20mlかな。

だからあまり心配しないでね。

ちなみに人間の体の中には体重の8%の血液があると言われているよ。

ここから考えても10mlがどれだけ少ないかがわかるね!

こんな感じだね!

ぴぃすけ
…なんで隠すの?
しょう
いや、だって恥ずかしいし。

そんな少なくて検査できるって驚きだよね。

まとめ

採血をする時にたくさんの本数を採る理由は『スピッツの中の抗凝固剤によって検査できる項目が違うから』 ということだね。

本数を多く採ると、量もすごく多く採っている感じがするけど、量はかなり少ないことがわかったね!

これ患者さんに教えてあげたりすると結構びっくりするんだよね。

今日の内容をまとめてみたよ!

・スピッツの中には抗凝固剤が入っている

・抗凝固剤の種類で検査できるものが違う

・スピッツに入る血液の量はかなり少ない

・人間の血液量は体重の8%

こんな感じかな。

採血って痛い検査で、やりたくないなーって思うこともあるけど、本当に重要な検査だからみんなしっかり受けてね!


スポンサードリンク

お姉さん
採血ってたくさん採ると気分悪くなることあるよね。
あれって貧血ってこと?
ぴぃすけ
実は採血が原因で貧血になるってことはないんだ。
お姉さん
えっ、そうなの?
ぴぃすけ
うん。
今日の話でもあったけど採血量って大さじ1杯ちょっとだからね。

採血で貧血になるというはちょっと考えにくいんだ。

でも気分が悪くなる。

それにはこういう理由があるよ。


◆人気記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人紹介

はじめまして、管理人のりんしょうです!
臨床検査技師として働いている僕たちが、
わかりやすくをモットーにサイト作っています。

少しでも手助けになれば嬉しいです^^

しょう(31歳)ちょっとメタボ。

りん(30歳)しっかり者の奥さん。

もう少し詳しい自己紹介はこちら
◆『りん』と『しょう』の紹介

ピックアップ記事

  1. 血液検査の基準値のまとめ!健康診断の結果と見比べてみてね!

    こんにちは( ^˂̵˃̶^) [speech_bubble type="std" subtyp…
  2. 貧血の検査結果の見方や方法について!食事やサプリで改善できる?

    貧血って何か知ってる? ふらふらーってなるあれね。 つらいよね。 僕も貧血気味で運…
  3. 【まとめ】病院の検査一覧

    病院の検査ってたくさんあるんだけど、 どのくらいの検査の種類があるんだろう。 そんな疑問を持…

登場人(鳥)物紹介

ぴぃすけ

病院で臨床検査技師として働いている。
おしゃべりが好きで検査中に
よく患者さんとお話をしている。

お姉さん(年齢内緒)

ぴぃすけとなぜか仲良くなった
悩みを聞いたり聞かせてくれる、
年齢が内緒のお姉さん。
若いのかそれとも・・・。

ページ上部へ戻る