【食事制限だけ!男のダイエットブログ】最初の鬼の1週間を耐えきるために

ここは医療従事者でありながら数年で20kg以上体重が増加してしてしまった管理人のしょうのダイエットブログになります。

こんにちは^^

しょう
臨床検査技師の
しょうです!

僕はあるダイエットで4ヶ月で体重を20kgくらい減量することに成功しました!

医療従事者として言っていいものかどうかという部分だったのですが、こういうこともありかなと思いちょっと話そうかなと思います。

というのがひたすら食事制限ダイエット!

こういう健康のテーマってすごく難しいんですよね。

一時すごくいいって言われていたものでも、後々はあまりよくないものだったり…。

だけど人間の体の構造的に体重を減らすためには、究極的にこの2つしかないと僕は思うんですよね。

それがこの2つ。

消費カロリーを増やす

摂取カロリーを減らす

人間って消費できなくて余ったカロリーは、体に溜め込みますよね。

逆に溜め込んだカロリーは足りない時に補いますよね。

だから結局

『消費カロリー>摂取カロリー』

痩せるのにはこれしかないんです。

ということで僕は摂取カロリーをひたすら減らすというダイエットに挑戦しました…。

今回はその1週間目のことについて話していきます。

かなり過酷でした。

もうね。途中で心が折れるかと思いましたよ…。

なんてちょっとしんどい話が多くなるんですが、知っているのと知らないのではかなり変わってくると思ったのでよかったら聞いていってくださいね^^

というかなぜそんなに太った?

という話をする前にどうしてそんなに太ってしまったのかという部分をちょっとだけ。

特にこれと言って話すこともそんなにないんですよね。

単純にこれ…

『食べ過ぎ!』

中途半端にダイエットをするもんだから、その反動で食べまくる。

そして体重増えまくる。

色々なダイエットに挑戦しましたね。


最初は夜ご飯だけの量を減らすというダイエット。

どうなったと思います?

僕の頭の中はこうです。

「夜食べられないから朝と昼にお腹いっぱい食べよう!」

そしてそのうち夜も普通に食べ始めましたとさ。


次のダイエットは運動。

ジムに通うことで体重を減らそうと考えました。

ちなみに僕の頭の中は…

「運動しているから、ある程度は食べても平気だろう!」

そして僕は一切の食事制限をやめました。

というか反動で今まで以上に食べましたとさ。


ぴぃすけ
そりゃあ、痩せないね。
しょう
うん。
今思い返しても無理だなって思う。

単純にりんちゃんの料理が美味しいという部分もあったんですがね。

学生の時の反動とか。

言い訳だなww

いやー。

おそらく話し出したらキリがないので、こういうエピソードが聞きたい方はコメントで教えてくださいww

面白いならどこかで話します!

という感じでどんどん僕の体重は増えていってしまいました。

しかしあるきっかけで僕の本気の食事制限生活が始まります。

きっかけについてはここで話しています。

まぁ簡単に言ってしまえば奥さんのりんちゃんとの大ゲンカが理由です。

ということで次は僕のダイエット生活開始の話です。

そして僕はうどんを食べ始めた

上の通りです。

僕のやったダイエットは『うどんを食べる』というもの。

ではなく「とりあえず1日食べないのはあれだからうどんくらい1杯食べておくか」ダイエット。

だからうどんというよりは限りなく食事を制限するというものですね。

よく糖質制限がダイエットにいいと言いますが、あれって物理的に難しいと思うんですよね。

僕も一時やっていたんですが、食費がめっちゃかかった。

だってお肉しか食べるものないんですからね。

でも僕がやったのは「うどん1杯」です。

外食だとしてもうどん1杯って300円くらいで食べられるんで、お財布にも優しいですね。


スポンサードリンク

食事って人間にとって負担

実は食事って人間にとってすごく負担のかかることの1つなんですよね。

食事後って眠くなりますよね。

頭ぼーっとしますよね。

あれは血糖値が下がるというものも、そうなんですがそれだけ消化にエネルギーを使っているということですよね。

というか血糖値をあげたり下げたりするのも体にとっては負担ですよね。

なので僕は食べません。

朝は食べません。

昼も食べません。

そして夜は食べないとさすがにあれなのでうどん1杯くらい。

それか家にいるときは今までの1/2〜1/3くらいの食事量をイメージして食べていました。

考えていたのが食事というよりも栄養補給という感じでしたね。

でっ、おそらくこんな不安が出てくると思うんですよね。

「食べないなんて健康に悪いんじゃないの?」って。

鏡に映った…自分がやばい

僕も全く同じことを思ったんですが、ふとこんな考えが頭の中に浮かびました。

「鏡に映った今の自分の方がよほど健康的じゃない…」

まさに肥満体型だったわけです。

僕は医療の知識があるので肥満がどれだけ体にとって悪いものかというのは、毎日のように感じているんですよね。

だけど目を背けてきたんです。

体重計からも、鏡からも。

その肥満体型の体の悪さとダイエットで食事制限するのとを比較してどっちがいいって、どう考えても食事制限じゃないですか。

最初はやりすぎかなと思ったんですが、それをやったおかげで今は食べる量もかなり減って今までだったら起きていたリバンウンドもしていないです。

なんて感じで推奨するわけじゃないですが、何が体にとっていいのかを考えてみるとちょっと反省します^^;

意外に大丈夫からの…

それでほとんど食べないダイエットをやった初日は、かなり物足りなかったですがとりあえずは「いけそうかなー」なんて思いました。

ほとんど食べないのでお財布にも優しいし、これはいいななんて思っていたんですよね。

なのですが、2日目からです。

あえて言わないようにしていた言葉があります。

「お腹空いた」

そりゃあ、お腹すきます。

今までらーめん大盛り、餃子とご飯みたいなものを食べていたわけです。

やりたい放題やってきたわけですね。

だからか食事制限をしてからというもの、ひたすらお腹が空いているんですよ。

なのですが、それを言ってしまったら僕の心は折れると思ったので絶対に言わないようにしていました。

あとで聞いた話ですが、りんちゃんいわく結構言っていたみたいですww

まぁそういう意識が重要ってことですよね。

このお腹空いたのピークがくるのが13時くらいでした。

仕事の昼休憩はぼーっと過ごし、そこから過酷タイムがくるわけです。

15〜16時くらいには落ち付いてくるのですが、この時間が一番辛かったですね。

そんな時に考えるのがこれです。

「今日食べても、また明日食べたくなるんだよなー」

キリないんですよね。

今日お腹いっぱい食べてもまた明日同じように食べたくなる。

結局ずるずると失敗する。

だけどふと一度上のように考えるとかなり落ち着きました。

食事制限ようやく1週間…

そんな感じでようやく1週間が経ちました。

ちなみに体重は1.8kgの減量です!

とは言っても、今まであれだけ食べていたので当たり前なのですが。

この時の僕の感想は「たった2kg…」というものでした。

だってあんなに頑張ったのにという感じだったんですよ。

なのですがよくよく考えてみるとすごく順調だったんですよね。

というのも計算するとだいたい1日のカロリーの差分が-1300キロカロリーくらいだったんです。

でっ、1kg体重を落とすのにかかるカロリー数がだいたい9000キロカロリーと言われています。

7日間で9100キロカロリーだから約1kg。

あとはおそらく今までの食事との違いでしょうね。

なんて感じでダイエットに裏技はないということを僕は身にしみて感じましたね。

この最初の1週間がかなり辛かったですね。

頭の中はひたすら食べたいという欲求でした。

たかが1週間されど1週間。

今までだったらここでやめていたんだろうなと思います。

なんですが本当に続けてよかった。

なんて感じで僕が食事制限ダイエットを始めたから1週間の記録でした。
==================================

ダイエットをするならこれだけは考えてほしい、たった1つのことをまとめました!

なんのために痩せる?

健康になりたいのに、痩せるために健康を犠牲にしないようにしてください!


>ーー詳細はこちらーー<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人紹介

はじめまして、管理人のりんしょうです!
臨床検査技師として働いている僕たちが、
わかりやすくをモットーにサイト作っています。

少しでも手助けになれば嬉しいです^^

しょう(31歳)ちょっとメタボ。

りん(30歳)しっかり者の奥さん。

もう少し詳しい自己紹介はこちら
◆『りん』と『しょう』の紹介

ピックアップ記事

  1. 血液検査の基準値のまとめ!健康診断の結果と見比べてみてね!

    こんにちは( ^˂̵˃̶^) [speech_bubble type="std" subtyp…
  2. 貧血の検査結果の見方や方法について!食事やサプリで改善できる?

    貧血って何か知ってる? ふらふらーってなるあれね。 つらいよね。 僕も貧血気味で運…
  3. 【まとめ】病院の検査一覧

    病院の検査ってたくさんあるんだけど、 どのくらいの検査の種類があるんだろう。 そんな疑問を持…

登場人(鳥)物紹介

ぴぃすけ

病院で臨床検査技師として働いている。
おしゃべりが好きで検査中に
よく患者さんとお話をしている。

お姉さん(年齢内緒)

ぴぃすけとなぜか仲良くなった
悩みを聞いたり聞かせてくれる、
年齢が内緒のお姉さん。
若いのかそれとも・・・。

ページ上部へ戻る