採血で採り直しをする理由は?検査ができないのは何が原因?病気?

こんにちは。

採血も終わったし、
あとは結果を待つだけ!

そう思っていたのに、
なぜかもう一度採血を頼まれた。

血液はちゃんと採れているはずなのに、
検査ができなかったらしい。

これってなんで
こんなことが起こるか知ってる?

今日は
「採血でちゃんと血液が採れているのに
採り直しをする理由」
について話していくよ。


スポンサードリンク

採った血液で検査ができない?

お姉さん
この前採血採れたとおもったんだけど、そのあとにもう一度採血やらせてもらってもいいですかって言われちゃった。
ぴぃすけ
そうだったんだ。なんか採血で変わったことあった?
お姉さん
私ちょっと血管細いから2回採血してやっと採れたんだよね。
ぴぃすけ
もしかして採血するのに結構時間かかってたとかある?
お姉さん
そういえば結構かかってたかも。

血液で採れなくて2回とか3回
採血する時があるのは
みんな知っていると思うけど、

しっかり採れたのに、
なぜかもう1回採血をすることを頼まれる。

これって不思議だよね。

実は採血で血液が採れたと思っても、
検査ができない理由がいくつかあるんだ。

これって起こってほしくないんだけど
まれに起こってしまうことがあるんだよね。

なんでこんなことが起きるかというと、
採血している人と検査をしている人が
違うからってのもあるよ。

採血する人が
「これで大丈夫!」と思っても、

検査をする側から見たら
「うーん・・・」という
血液もあったりするんだ。

それでその場合には
検査をする側が採血をした人に

「検査ができないので
もう一度採血してください」
って伝えることがあるんだ。

これが1度採血が終わったのに
また採血をお願いされる理由だよ。

そんなにたくさん起こるわけじゃないけど、
やっぱり起きてしまうんだよね。

採り直しにはこんな理由がある


どうして検査ができないかっていうと
溶血、量が足りない、凝固などの
理由がほとんどかな。

ちょっと1つずつみていくよ。

溶血について

まずは溶血から。

溶血っていうのは

赤血球がなんらかの理由で
壊れてしまうことをいうんだ。

赤血球って壊れるとか知ってた?

それでこの壊れる原因って、
一番多いのは採血の
やり方の問題なんだよね。

採血で血を入れる容器が
あると思うんだけど、
あれって「スピッツ」っていうんだ。

中に薬が入っているものもあって、

しっかり血液全体に薬が混ざるように
スピッツを振らないといけないんだよね。

だけどその時にガンガン
振ったりすると溶血してしまう
可能性があるよ。

この他にはやり方というよりは
採血の器具で細すぎる針を使うと
溶血するときもあるんだ。

細い針の方が痛くなさそうなのに
なんでわざわざ太い針を使うのかなとか
疑問に思ったことない?

これは溶血を防ぐためなんだ。

こんな感じで溶血を起こしてしまうと、
検査ができないときがあるんだ。


スポンサードリンク

量が足りない

あとは単純に量が足りない時。

普通はスピッツに決まった量が入るから
少ないとかないんだけど、

採血がやりにくい人なんかでは
量が採れなくて検査ギリギリ量だけを
採血する時もあるんだ。

「このぐらいで大丈夫かな」
と心配になりながら
検査に回したりする時もあるんだけど、

やっぱりどうしても足りない時もあるんだ。

こういう時も
検査をするためにもう一度採血を
お願いする時もあるんだ。

凝固とは

そしてもう一つが凝固。

凝固って何かわかる?
なんとなくわかる人もいるかな?

そうだね。
血液が固まってしまうことなんだ。

液体なのに固まるって不思議だよね。
でもこれってちょっと考えれば
わかることなんだ。

ちょっと凝固については
難しいから詳しく見ていくよ。

固まっていたってどういうこと

採血した時に血がずっと
止まらないってないよね。

こうやって傷ができても人間の体って、
血液を固めて傷を塞ぐという
機能があるんだ。

でも検査をする前に
血液が固まってしまうと
検査ができないんだよね。

血液は固まってしまうのに
固まった血液では検査ができない・・・

どうするのかというと

実はさっきもちょっと話したんだけど、
スピッツの中には薬が入っているんだ。

その薬っていうのが
血液を固まらせない薬になるよ。

でもそれでも
固まってしまうことがあるんだ。

それって病気?

その理由というのが

採血するのに時間がかかってしまったか、
採血した後にしっかりと
薬と血液を混ぜなかったか

この2つになるんだ。

だから基本的には自然なもので
病気とは無関係なことが多いんだ。

血液は体から外に出ると
自然と固まり始めるから、

採血に時間がかかればかかるほど
固まるのはわかるよね。

だから薬がある。

でもこの薬と血液をしっかり混ぜないと
やっぱり効果がないのもわかるよね。

混ぜすぎると
溶血してしまうからよくないけど、
混ぜないと固まってしまう。

なんでもほどほどが一番ってことだね。

ただ採血に問題がなくて、
しっかり混ぜることもしていても

人によっては血液が
固まってしまうことがあるんだ。

これはもしかしたら血液が
固まりやすい病気かも知れないんだ。

痛くて嫌かもしれないけど、
こういうことを知るために
採血って本当に重要な検査なんだ。

 

今日は採血で1回採れても
もう一度採血をお願いされる
理由について話をしたよ。

採血の時のやり方もそうだけど、
人によっては採血が
やりにくい人っていうのもいて
それが原因になっていることもあるんだ。

採血の痛みって本当に嫌なんだけど、
こういうことがわかってくれたら嬉しいな。


スポンサードリンク

お姉さん
結局この採った血液でどんな検査をしているの?
ぴぃすけ
血液検査って実はかなりいろいろなことが調べられるんだよ。
お姉さん
そうなんだ!
ぴぃすけそこも教えて!
ぴぃすけ
いいよ!

採血で採った血液ではどんなことを
検査しているのかはここでまとめたよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人紹介

はじめまして、管理人のりんしょうです!
臨床検査技師として働いている僕たちが、
わかりやすくをモットーにサイト作っています。

少しでも手助けになれば嬉しいです^^

しょう(31歳)ちょっとメタボ。

りん(30歳)しっかり者の奥さん。

もう少し詳しい自己紹介はこちら
◆『りん』と『しょう』の紹介

ピックアップ記事

  1. 血液検査の基準値のまとめ!健康診断の結果と見比べてみてね!

    こんにちは( ^˂̵˃̶^) [speech_bubble type="std" subtyp…
  2. 貧血の検査結果の見方や方法について!食事やサプリで改善できる?

    貧血って何か知ってる? ふらふらーってなるあれね。 つらいよね。 僕も貧血気味で運…
  3. 【まとめ】病院の検査一覧

    病院の検査ってたくさんあるんだけど、 どのくらいの検査の種類があるんだろう。 そんな疑問を持…

登場人(鳥)物紹介

ぴぃすけ

病院で臨床検査技師として働いている。
おしゃべりが好きで検査中に
よく患者さんとお話をしている。

お姉さん(年齢内緒)

ぴぃすけとなぜか仲良くなった
悩みを聞いたり聞かせてくれる、
年齢が内緒のお姉さん。
若いのかそれとも・・・。

ページ上部へ戻る