採血で途中で血が出てこなくなる理由は?なぜ同じところは刺さないの?

20代女性の質問

女性
私は毎回採血はすんなり終わります。
ある看護師さんに太い血管だからだから大事にしてくださいねっていわれています。
だけどなぜかその日だけは途中で血がでてこなくなり、何回かやり直ししました。
太い血管がここにあるのにと思ったのですがなぜ細い血管で採血をするのですか?
ぴぃすけ
途中で出てこなくなったってことは、1度はしっかり血管に針が入っているということだね。
だけど出てこなくなる。
実はこれには血管そのものの原因と手技的な原因の2つがあるんだ。


スポンサードリンク


採血って何をする?

今日の疑問に答える前に
最初に採血って結局何をやっているのかを
少し話していくね。

採血って血液を採るものなんだけど、
血液を採るために何をしている。

針を刺しているよね。

あの針ってどこに刺しているかわかる?

そうだね。
血管を刺しているんだ。

血管ってどのくらいの太さがあると思う?

実は腕の採血をする血管って
太くても2mmとか3mmとか。

自分の腕にうっすら見えている人も
いると思うんだけど、
まさにその太さになるんだ。

この血管に針を刺すことで
血液を採ることができるんだ。

だからまずは血管に針が入るかどうか
ここが一番重要になってくるね。

途中で血が出ない!

今回の場合なんだけど、
途中から血が出てこなくなった
ということだよね。

毎回採血はすんなり
終わっているということだから、
血管に針が入らなかったというわけでは
なさそうだよね。

じゃあなんで途中で
血が出てこなくなったか。

実はこれの原因としては
2つ理由が考えられるんだ。

それが
・血管や体調による原因
・手技的な原因

それじゃあ1つずつ見ていくね。

血管そのものの原因

まずは血管そのものや
体調の変化による原因から
説明をしていくね。

血液ってどうやって体全身に
送り出されていると思う?

うん。

心臓がギュって拍動して
その圧によって体全身に血液を
送っているよね。

これがいわゆる血圧ってやつだね。

これがあるから
僕たちの体の中の血管には
常に血液が流れている状態に
なっているよね。

だから採血する時は
血管に針をさせば血液が出てくるんだ。

この採血をする時に知っている人も
多いと思うんだけど

中が真空になっている採血する容器を
使っている場合が多いよ。

血管に針を刺して、
その針と真空の容器をくっつける。

そうすると容器との圧の関係で
中に一定量の血液が入る仕組みに
なっているんだ。

結構すごいよね。

しっかり量が固定されているって
ことだからね。

この圧なんだけど見たことある人は
わかると思うんだけど、

結構採血の容器に入る
勢いがすごいのがわかるよね。

びゅー!!って感じで
容器に入ってくるんだ。

さっき話したように、
血液がしっかり体全身に言っているのは
血圧があるからという話をしたよね。

じゃあこの採血をする血管の圧よりも
容器に吸い取る圧の方が強かったら
どうなると思う。

採血をする血管って静脈っていうんだけど、
この静脈って実は潰れてしまうんだ。

自分の血管を押すと
柔らかいのがわかるよね。

こうやってもしかしたらその日の
体調なんかで太い血管でも潰れて
採れなくなってしまうこともあるんだ。

一応解決の方法としては
採血器具を違うものを使って
強い圧をかけないようにゆっくり採る
っていう方法もあるんだけど、

太い血管だと思いがけない時に
潰れてしまうこともあるんだよね。


スポンサードリンク

手技的な原因

もう1つが手技的な原因によるものだよ。

採血っておそらく容器に1つだけじゃなくて
何個かの容器に採ると思うんだ。

その時に容器を刺し変えているのを
見たことない?

実はあの時に慣れていない人だと
一緒に固定している針の方も
動かしてしまい血管から針が
抜けてしまうことがあるんだ。

これは採血者の手技的な部分だね。

血管って数ミリしかないから、
ちょっと動かしただけでも
血液が出たり出なかったりするんだ。

最初のうちって本当に多い失敗なんだよね。

だからこうならないように
本当に注意して行っているんだ。

ちょっと採血する側の立場から
お願いのような形になっちゃうんだけど、

本当に採血って僕たち自身も
「絶対に失敗しないぞ!」という
気持ちでやっているんだ。

だけど何かの問題で
失敗することって必ずあるんだ。

慣れていない人でも
実はかなりベテランの人でも
失敗しないということはないんだ。

僕も何年も採血というものを
やってはいるけど
未だにドキドキしながら
刺すときがあるんだ。

採血が1回で採れないと
本当に患者さんに迷惑になっちゃうし、
負担が大きくなってしまう。

それがわかっているからこそ、
毎回必死にやっているんだ。

失敗していいよなんてことは
思わなくてもいいけど、

たまたま失敗してしまう時もある
くらいに思っていてくれると
本当に嬉しいな。

同じ血管ではダメ?

あともう一つ質問があったね。

この女の人はどっちかの腕に
太い血管があってそこから毎回採っている
ということだったよね。

だけど1回失敗されて、
次はそこから採らなかったから

「なんで太い血管じゃなくて
わざわざ細い血管から?」

という疑問を持ったんだね。

これは特に採ってはいけないという
ことはないんだけど、

採血する時にゴムみたいなもので
腕を縛ると思うんだ。

あれって採血する血管を
採りやすく見やすくするために
やっているものなんだけど、

採血した直後に
ぎゅっと縛ったらどうなると思う?

そうだね。
血が出てしまうよね。

さすがにその状況で採血はできないから、

基本的には1度失敗したら
同じ腕の方からじゃなくて、
逆側の腕からやる場合が多いよ。

どうしても逆の手にない場合は
少し時間をおいて同じ方からやる場合も
あるんだけどね。

これが同じ腕で採血をしない理由だね。

まとめ

今回は採血をしていて
途中で血が止まってしまったという
質問について答えたよ。

この原因は
・体調や血管自体の理由
・手技的な理由

この2つだったね。

できることなら採血は
1回で採ってほしいと思うよね。

同じように僕たちも採血は
1回で採りたいと思っているんだ。

だけどやっぱり何かの理由で
採れないという時も出てしまう。

本当に嫌だと思うんだけど、
こういう時もあるかと考えてくれると
僕たち採血する側は本当に嬉しく思うよ。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人紹介

はじめまして、管理人のりんしょうです!
臨床検査技師として働いている僕たちが、
わかりやすくをモットーにサイト作っています。

少しでも手助けになれば嬉しいです^^

しょう(31歳)ちょっとメタボ。

りん(30歳)しっかり者の奥さん。

もう少し詳しい自己紹介はこちら
◆『りん』と『しょう』の紹介

ピックアップ記事

  1. 血液検査の基準値のまとめ!健康診断の結果と見比べてみてね!

    こんにちは( ^˂̵˃̶^) [speech_bubble type="std" subtyp…
  2. 貧血の検査結果の見方や方法について!食事やサプリで改善できる?

    貧血って何か知ってる? ふらふらーってなるあれね。 つらいよね。 僕も貧血気味で運…
  3. 【まとめ】病院の検査一覧

    病院の検査ってたくさんあるんだけど、 どのくらいの検査の種類があるんだろう。 そんな疑問を持…

登場人(鳥)物紹介

ぴぃすけ

病院で臨床検査技師として働いている。
おしゃべりが好きで検査中に
よく患者さんとお話をしている。

お姉さん(年齢内緒)

ぴぃすけとなぜか仲良くなった
悩みを聞いたり聞かせてくれる、
年齢が内緒のお姉さん。
若いのかそれとも・・・。

ページ上部へ戻る