検体とは?種類やできる検査の項目は何がある?検査でわかること!

こんにちは。
今日は検体について話していくね。

臨床検査技師の仕事の中に検体検査っていうものがあるけど
この『検体』っていったいどういうものなのか知ってる?

みんな検査をする時に、
採血をしたり、 尿を提出した経験があると思うんだ。

この検査の対象となる血液や尿などのことを
「検体」って言うよ。

でもそれだけではなくて
検体にはもっとたくさんの種類があるんだよ。


スポンサードリンク

検体の種類

検体にはどんなものがあるかというと

  • 血液
  • 尿
  • 便
  • 喀痰
  • 鼻汁
  • 髄液
  • 臓器の破片(細胞)

etc.

人の体から採取することができる
検査物を全て『検体』って言っているんだ。

検体によって検査できる項目が違ってくるよ。

だから同じ日にいくつも検体を採取したりすることもあるよ。

日によってデータが変わってくるから
毎回診察時に検体を採取したりもするんだ。


スポンサードリンク

検査の種類

検体ではたくさんの検査があるんだけど どんな検査があるかを少しまとめていくね。

種類 目的
一般検査 尿や便などを調べて肝臓や腎臓、
その他には消化器の異常をチェックする
血液学的検査 貧血がどんくらいの程度なのかや炎症が起きていないかを検査
生化学的検査 血液中の糖質やビタミン、ホルモンなどを検査して
臓器に異常がないかをチェックする
免疫学的検査 免疫の状態を調べて
体の中に入ってきた細菌やウイルスを確認する
微生物学検査 採取した検体を培地というものに培養して
病気を引き起こす微生物を検出するのが目的
輸血関連検査 輸血をする時にその血液を体内に入れても大丈夫かを確認
遺伝子検査 遺伝子の情報を調べてDNAの異常を確認
病理学的検査 体の臓器の一部分を検査したり細胞を顕微鏡でみて
がんなどを確認していく

まとめ

今日は簡単にだけど
検体についての話をしたよ。

ここに書いてあることが全部ではないけど
主な検査はこのくらいだよ。

自分から採取された検体が
どのように使われているかが分かったね。

じゃあ今日はここまで( ^˂̵˃̶^)


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人紹介

はじめまして、管理人のりんしょうです!
臨床検査技師として働いている僕たちが、
わかりやすくをモットーにサイト作っています。

少しでも手助けになれば嬉しいです^^

しょう(31歳)ちょっとメタボ。

りん(30歳)しっかり者の奥さん。

もう少し詳しい自己紹介はこちら
◆『りん』と『しょう』の紹介

ピックアップ記事

  1. 血液検査の基準値のまとめ!健康診断の結果と見比べてみてね!

    こんにちは( ^˂̵˃̶^) [speech_bubble type="std" subtyp…
  2. 貧血の検査結果の見方や方法について!食事やサプリで改善できる?

    貧血って何か知ってる? ふらふらーってなるあれね。 つらいよね。 僕も貧血気味で運…
  3. 【まとめ】病院の検査一覧

    病院の検査ってたくさんあるんだけど、 どのくらいの検査の種類があるんだろう。 そんな疑問を持…

登場人(鳥)物紹介

ぴぃすけ

病院で臨床検査技師として働いている。
おしゃべりが好きで検査中に
よく患者さんとお話をしている。

お姉さん(年齢内緒)

ぴぃすけとなぜか仲良くなった
悩みを聞いたり聞かせてくれる、
年齢が内緒のお姉さん。
若いのかそれとも・・・。

ページ上部へ戻る